株式会社クラウド・コミュニケーションズ

OfficeWizard IPキャリアゲートウェイ

製品概要

OfficeWizard IPキャリアゲートウェイ(以下IPCGW)は、OfficeWizard SIPサーバとIP電話サービスを提供している各キャリアを接続するためのゲートウェイ機能を提供するLinux上で稼働するソフトウェア製品です。

IPCGWは単なるゲートウェイ機能を提供するだけでなくセキュリティを保証し、アドレス変換を行うSBC(Session Border Controller)として動作し、対応する各キャリアのIP電話サービスを利用することができます。

IPCGWは、各キャリアから、B2BUAとしての認定を受け、OfficeWizard SIPサーバだけでなく、Asteriskをはじめとする他のSIPサーバと接続し、対応する各キャリアのIP電話サービスを利用することができます。

特徴
優れたパフォーマンス 1台のサーバで最大500チャネルの同時接続が可能です。
マルチベンダ・キャリア対応 NTT東日本/NTT西日本(NTTひかり電話)、KDDI(KDDI光ダイレクト、KDDI光ダイレクトover Powerd Ethernet、KDDI-IPフォン<イントラ型/インターネット型>)、楽天コミュニケーションズ(旧FUSION IP-Phone)、UCOM(MEDiA IP PHONE)、ソフトバンク(ホワイトオフィス)、NTTdocomoの各IP電話サービスに対応しています。
オープン性 Linux上で稼働する完全ソフトウェアベースの製品です。
GUI GUIにより容易に設定・運用が可能です。
信頼性 Linuxの機能を用いた冗長化設計により冗長化システムの構築が可能です。
  • IPCGWのカタログはこちら(IPCGWパンフ)からダウンロードすることができます。
  • << 前のページに戻る

    ↑ PAGE TOP